最近の記事

2009年04月03日

個別株と日経225先物のシステムトレードについて総合的に学べた

個別株と日経225先物のシステムトレードについて総合的に学べた


個別株と日経225先物のシステムトレードについて総合的に学べた。 これから、自分の資金量とどれだけレバレッジをかけるかについて深く考えていきたい。

いつもシンプルなロジックに基づいてシステムトレードを行っている点が好感できます。

何といっても、斉藤氏の誠実な準備による有意義な内容がよかった。
シストレの運用をシステム化して、比重を増やしていきたいです。

具体的でウソのない戦術は大変ためになりました。
他のいままで参加したセミナーで一番良かったです。

日本株については検証を進めて今後長期間運用に耐えられるロジックを構築したい。

豊富な検証結果とともに、説明頂き大変ためになりました。
動的フィルターは目からウロコでした。実際の売買で活用します。
いつも豊富な検証結果と、わかりやすい資料ありがとうございます。

株式については、動的フィルタ活用の考え方等、厳しい環境下でのパフォーマンス向上策が明示されたことが非常に良かったと思います。
日経225先物については後場専用デイトレの検証結果が大変参考になりました。
株式については、さっそく検証ソフトに条件を入力して活用していき、日経225先物については、現在ポートフォリオを作って運用しており、その中に組み入れたい。
いつも通り、大変分かりやすい講義をありがとうございました。

非常に良かったです。全体的に考え方を勉強できた。
あと、トレードシグナルのザラ場の所が一番新鮮で良かった。

斉藤先生の検証資料については頭が下がる思いです。これからも頑張ってください。

今後投資手法の分散を徹底していきたい。

悪い検証結果も含め様々な検証結果を用意して頂けた点が良かった。
自分でも直近データを用い、検証した後でエッジ(優位性)が確認されたシステムを使用していこうと思いました。

知りたかったことが全部わかって良かったです。
良いセミナーでした。ありがとうございました。資料作りとか大変だったと思います。
自分のシステムトレードに大事に活用したいと思います。

教材が良かった。家宝にします。一から検証しなおそうと思います。
闇雲に裁量を繰り返していた私にとって非常に貴重な機会でした。
東京まで来た甲斐がありました。

これを機にデイトレにも力を入れようと思いました。

新たな検証部分の公開、日経225先物も一部新たなルール、コンセプトの公開があった点が良かった。自分のシステムの改善・検証に応用できる部分があった。
システムトレーダーとして長く資産を増やしていけるよう良いシステムの検証および改善に努めていきたいと思います。

プロのシステム構築のプロセスを学べたので自分のシステムを構築する際に
役立てたい。

解説の時間が十分あり、検証結果も豊富だったので良かった。
学んだことを活用し、自身のシステムトレードの再構築をしたい。
これまで何回か参加させていただきましたが、今回は集大成セミナーということで、一番素晴らしかったと思います。
特に、今回は考え方を詳しくお話頂いたので、今後自分自身でシステムトレードを続けていく上で大変参考になりました。

検証の過程がわかり易かった。現在の利用しているシステムトレードのルールを見直す材料としたい。

素晴らしい内容を教えていただき、大変勉強になりました。株式のシステムトレードに活かしたいと思います。

自分の売買ルール構築の参考にさせていただきます。大変勉強になりました。

個人投資家として、システムトレードを行う上で大変参考になりました。
日経225先物のシステムトレード(検証)にもトライしてみたいと思います。

考え方、論理の進め方を資料を元に教えていただいたことが良かった。
株のシステムトレードをもう一度検証し直して、再度納得いくまでストラテジーを構築してみたい。
セミナー本当にご苦労様でした。事前の検証作業はどれ程大変だったか資料を見てやっとわかりました。ここまで詳しく検証する必要があったのかと目を見開かされる思いがいたしました。
この考え方を元に自分なりに活かして独自のシステムを作り上げていきたいと思います。
最強の売買システムを追求する!! 斉藤正章のシステムトレードマスター講座





最強の売買システムを追求する!!
斉藤正章のシステムトレードマスター講座


■序章 システムトレード入門【株&日経225先物】

 これからシステムトレードを始める方や初心者のために、最初の数十分を使ってシステムトレードに関する
  基礎的な知識を身につけていただくことを目的とします。

 <講義予定>
  ・システムトレードとは?
  ・期待値の話
  ・バックテストの実践
  ・検証結果の考察
  ...etc

■第1章 システムトレード基礎編【株】

 個別株を対象に、本講義のベースとなる2種類のシステム(売買ルール)について、それぞれの特徴やパフ
  ォーマンスを解説します。
  また、システムのパフォーマンスを向上させるために、どのようなものをアイデアとして取り込むことがで
  きるかについてもお話させていただきます。

 <講義予定>
  ・逆張りシステムの解説
  ・順張りシステムの解説
  ・資金管理の基礎
  ・システムに取り入れることのできるアイデア
  ...etc

■第2章 システムトレード実践編【株】

 本章での最大のテーマは「最強のパフォーマンスを追求すること」です。
  当日の講義では基本的な逆張りと順張りのシステムを例に解説させていただきますが、 ここでお話しするア
  イデアの多くは皆さんが今後、オリジナルのシステムを作る際にも有効です。
  多くのシステムがやや苦戦を強いられている2008年の相場でも通用するルールとは・・・?

 <講義予定>
  ・売買ルールの改良でパフォーマンスをアップ!
  ・もっとも有利な銘柄の選定法(優先順位)とは?
  ・市場別に有利不利はあるか?
  ・静的(固定型)シグナル数フィルターの解説
  ・動的(変動型)シグナル数フィルターの解説
  ・発注方法の工夫(指値や寄り指値など)でパフォーマンスのアップは可能か?
  ・複数のシステムをスイッチするタイミング
  ・さらなる有効なフィルターの考案にチャレンジ
  ・最強のルールを追求する
  ...etc

■第3章 システムトレード基礎編【日経225先物】

 日経225先物を対象に、数種類のシステム(※未公開のものを含む5種類前後を予定)について、それぞ
  れの特徴やパフォーマンスを解説します。
  基本的には日足をベースとしたシステムですが、一部に分足を使用したシステムも公開する予定です。

 <講義予定>
  ・日経225先物と株によるシステムの違い
  ・日足と分足を使ったシステムの特徴
  ・売買システムの解説
  ...etc

■第4章 システムトレード実践編【日経225先物】

 第3章で解説したシステムを使用して、効率的に運用するための実践的な内容を解説します。
  長期間にわたってパフォーマンスを継続するための最適化についても積極的な検証を行っていきます。

 <講義予定>
  ・複数システムの組み合わせによる運用方法
  ・資金管理と売買シミュレーション(枚数の決め方)
  ・システムの最適化にチャレンジ
  ・カーブフィッティングは悪か?
  ・毎日の売買シグナルを自動算出
  ...etc

■第5章 株&日経225先物によるシステムトレード運用法

 株と日経225のシステムを使って、もっとも効率的なパフォーマンスで運用する方法を追求していきます。
 徹底的に利回りを重視する方法、とにかく資産変動が少なく安定的に運用する方法など、個人個人の要望に
  合わせた様々な運用方法を提案させていただきます。

 <講義予定>
  ・株と日経225先物の併用効果
  ・株と日経225先物を運用する際の最適な比率とは?
  ・資金量に最適な運用モデルの構築
  ・結局、最強のシステムとは何か?
  ...etc

質疑応答

※記載されている講義内容については変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
最強の売買システムを追求する!! 斉藤正章のシステムトレードマスター講座
posted by パン職人 at 20:08 | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
動画で株式投資を学べます