最近の記事

2016年06月18日

【3月決算配当金いつ?】受け取れる?2016年「双日」から受け取り

【3月決算配当金いつ?】受け取れる?2016年「双日」から受け取り
決算3月末日の銘柄って、そろそろ配当金が到着してくるはず?

株価の方が大幅減、下落連続続いている「日経平均株価」自体

そんため、しっかり大損になっている
含み損増加中なので、せめて配当金で株式投資の損を取り戻したい・・・・

そうそう、昨日6月17日に、3月決算の銘柄から
配当金を受け取ることができました。

その銘柄は、「双日」になります。

2016年6月17日金曜日に受け取ることができた
双日の配当金とは・・・

1株当り4円」となりました。
「双」株主通信 2016夏号を確認していると

配当のご案内
2016年3月期 期末配当 1株あたり4円
年間配当は、8.0円とさせて

2016年6月17日金曜日に受け取る事ができたのが
「2016年3月期 期末配当 1株あたり4円」になって

そして、今回が期末って事は、
中間配当も4円だったようで
合わせての配当が「年間配当は、8.0円」となるような感じです。

株式投資の配当金っていつ?受け取る事ができる??って事のみ
考えてしまいがちですが、今回もらう配当金だけでなくて
今回の双日でいえば、4円の配当金をもらう事ができました。

1年という単位で見ると
年間で8円の配当金の会社って事を考える事も必要になってくるようです。

実は、今回の配当金「双日」分に関しては
一時期「双日」株保有していない時期があったので
配当金意識全くしていなかったです。

証券口座に保有していると、証券会社が?配当金の手続きやってくれるから
意識もなにもせず、そして、【3月決算配当金】を意識せず

6月17日に受け取る事ができました。

そうそう、実際の私の「双日」配当金受け取り金額の方が

第13期期末配当金計算書から確認してみます。
ご所有株式数 500株
1株当りの配当金 4円
配当金額 2,000円
所得税額 306円
住民税額 100円
税引配当金額 1,594円


純粋に受け取る事が出来る配当金は

1,594円という事になりました。





Neo Perfect Strategy 〜小堀ようすけのネオ・パーフェクト・ストラテジー〜
posted by パン職人 at 09:45 | 富山 | 配当金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
動画で株式投資を学べます