最近の記事

2012年12月22日

株価下落時期と上昇期の両方にごっつ使える

株価下落時期と上昇期の両方にごっつ使える
イベント投資の根底にあるもの
・業績だけでは株価は動かない
・「儲けた」の裏側にある現実
・イベント投資家に託された役割
・違いを生む違い
・ポーカーゲームを始めて30分経ったら

イベント投資手法と最適な利用時期

お勧めイベント投資手法と最適な利用時期
・機械的な売買に乗る「インデックス投資」
・当たると大きい「東証一部への昇格」
・竹田和平さんも参考にしている「会社四季報」
・地味だけど根強い「株主優待」
・株価下落時期と上昇期の両方にごっつ使える「公募増資」
・ご存じ「斉藤手法」。ちょっとだけオリジナルでやってみる。
・滅多に機会がないけれど利用価値の高い「急落、急上昇」
・心のオアシス「似たチャート」

エクセルを使ってダイヤモンド(イベント投資法)を発掘するノウハウ
・まず最初に決めるべきこと
・どこからデータを集めるか
・どうやってデータを整理するか
・視覚化する事で全体像を把握する
・Just Do It - でも最初は気をつけて!
・上級者となってエクセルマクロを使用する場合の注意点

最後に
・イベント投資を運用して分かった思わぬ弱点とその対策

株価下落時期と上昇期の両方にごっつ使える
posted by パン職人 at 07:15 | 富山 ☁ | 株価下落時期と上昇期の両方にごっつ使える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
動画で株式投資を学べます