最近の記事

2007年04月22日

システムトレードセミナー

システムトレードセミナー【アイデア・検証・実践】
S-1グランプリ システムトレードセミナー


  システムトレードセミナー  5/12(土) 自由席



マーケットに勝ち続けるシステムトレーダー登場!!

期待と恐怖に満ち溢れるマーケットの世界でシステムトレーダーとして成功している彼らは何を考え何を根拠にマーケットに挑むのでしょうか?

カンや希望ではなく明快な「ルール」に従い規律ある売買を得意とするトレーダーの本質は何なのでしょうか?


本セミナーは、システムトレード戦略に関するなくてはならないエッセンスと成功のための正しいロードマップをお贈りします。


また、日本初の株式のシステムトレード機能付きリアルタイム・トレーディングツール「マネックストレーダー」シリーズを使ってのシステムトレードの講義もございます。    



S-1グランプリ システムトレードセミナー
【アイデア・検証・実践】 5/12(土) 自由席


主催 マネックス証券・パンローリング株式会社


開催日時 2007年5月12日(土)12:30〜18:00 (受付開始 11:30)


内容

第一部 12:30-13:30「売買システム構築入門」システムトレード」高橋謙吾
第ニ部 13:30-14:00 マネックス証券からのご挨拶
第三部 14:20-15:20「売買システムのプログラム入門」西村貴郁
第四部 15:40-16:40「システムトレード戦略」斉藤正章
第五部 17:00-18:00「常勝トレーダーの短期システムトレード」柳谷雅之


会場

よみうりホール 東京都千代田区有楽町1


入場料

前売り券(2007年5月8日(火)まで)

* 指定席 3,800円(税込)
* 自由席 2,800円(税込)

当日券(自由席) 5,000円(税込)※満席の際はご用意できません

入場料のご入金の確認が出来しだい、受講チケット、会場案内図を郵送いたします。


S-1グランプリ システムトレードセミナー
【アイデア・検証・実践】 5/12(土) 自由席


「売買システム構築入門」 講師/高橋謙吾


投資システムの構築方法や、自分が思いついた投資戦略をプログラム化するまでの考え方、実戦で効果的なロジックを解説していきたいと思います。


トレードで儲ける事は、簡単ではありません。十分な検証をせずにトレードを行い、損失を計上してマーケットから退場していく人が大半を占めています。


自分のアイデアが機能するかを検証する事で、実戦でトレードをする前に、過去の相場で機能するかを瞬時に判別する事ができるのです。

マネックストレーダーで使用されている「YesLanguage」は、プログラムの知識がない人でも、中学生レベルの英語力があれば、誰でも投資アイデアをプログラム化する事が可能です。


私自身もプログラムなど作成した事が無いレベルからスタートし、今では投資ロジックを自在に作成できるレベルに至ったので、自身の体験から、投資ロジックの作成方法・リスク・評価方法・運用方法及び実戦で効果的な投資アイデアを、解説していきます。



「売買システムのプログラム入門」 講師/西村貴郁


日々のトレードをする際には、自身なりの売買アイデアがあり、そのアイデアに基づいて売買を行なっているはずです。


知らず知らずのうちに独自のアイデアに基づき感情的な要素を排除し、粛々とシステムトレードを行なっている投資家も少なくないでしょう。


 システムトレードとはそのアイデアを数値等で客観的にルール化しトレードをすることを目的とします。


仮に、皆様が今後も裁量トレーダーであり続けるにしても、投資家の皆様のトレーディングの方向性を示し、投資家の皆様を自制させ、安定化させることを補助する役割としてシステムは大いに貢献してくれることと考えます。


そのアイデアはもちろん100%オリジナルである必要はありません。


しかし、構築したシステムがなぜ機能するのかを完全に理解し、そのシステムの正確さに自信を持つための根拠として、アイデアを明確にしておく必要があります。


 裏を返せば、明確なアイデアに基づいていないトレードでは、負けたときの原因も分かりにくく、改善点があやふやとなりやすいでしょう。

 ご自身で構築したシステムの改善は
ご自身にしかできないからです。

今回は皆様と一緒にシステム構築までの過程をフローチャート化した「プログラム化のプロセス」をもとに、その構築プロセスをご紹介し、システム完成までを披露いたします。

どのような投資対象がシステムトレードに適しているのか、また、その注意点といった一般論もカバーしていきます。

システムトレードに興味のある投資家の皆様が、システム構築プロセスの基本的なノウハウを習得されることを目的とし、より実践的なシステムトレードへの活用までを狙いとします。


■プログラム(プログラム化のプロセス)
アイデア(レンジ・アウトブレイク戦略、カウンタートレンド戦略、先行インジケータ戦略など)アイデアが公式化できるか?/テストする仮説の構築/テストする仮説の検証/プログラム化(ExcelやEasyLanguageにて) 過去データによる検証/収益性は高いか?/リアルタイムテスト/最適化/システムの完成



「システムトレード戦略」 講師/斉藤正章


今回の講演では、私のシステムトレードに対する考え方(何を重要視するかなど)や、私自身が実践で有効なアイデアを構築していく過程などをいくつかの検証結果をお見せしながらお話させていただく予定です。

ひとくちにシステムトレードとはいっても、自分自身の手でトレードのアイデアを検証するためのプログラムを組むことのできる方もいれば、市販のソフトを使っている方もいるでしょう。


あるいは、自分自身では検証を行わずに、
他人の考えたアイデア(売買手法など)で
トレードしている方もいるのではないでしょうか。


本講演では、自分自身で検証を行うことができない方にも配慮し、現実のマーケットで一定の効果がある簡単なアイデアについてもお話させていただきます。

また、今回はパンローリング社様での初講演ということもあり、私自身が今現在に至るまでに経験してきた失敗談や、成功に至る進化の過程などもお話させていただければと思っています。



「常勝トレーダーの短期システムトレード」 講師/柳谷雅之


トレーディングはお金による戦争ともいわれるようにとても過酷な世界です。武装、戦略なしに戦いを挑んだのであれば、利益を上げるどころか、生き残ることさえ危ういでしょう。

生き残り、そして利益を上げるための具体的な手法を順を踏まえて説明します。

まずはトレードで利益を上げ続けるということを正しく理解することから始めます。

優れたトレーダーは毎回勝ち続けているかのように錯覚しがちですが、実際そうではありません。

勝率と同じ位に重要な損益率の考え方を理解し、勝率と損益率との関係で黒字か赤字かの明暗が別れることを学びます。


続いてどこで買い、どこで売るのかという売買戦略を説明します。


世の中に出回っている手法の多くは、曖昧さや、不完全さが残るものが多く、受け取る側の解釈によっては、結果がまちまちになりがちですが、ここで説明するルールは誰にとっても明確で人間の感覚が入る余地はなく、過去データによる検証結果によりその優位性も確認します。


最後には資金を増やすために最も重要なマネーマネージメントについて公式を利用して解説します。皆様が基礎売買技術が備わったトレーダーとして、活躍できることを望みます。
トレーダーズショップ

投資家のための専門店


posted by パン職人 at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレードセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
動画で株式投資を学べます