最近の記事

2007年05月18日

株式と商品のサヤ取りセミナー5月29日

株式と商品のサヤ取りセミナー 5月29日
原油価格の急激な上昇は、株価に対し悪影響を与える?!

 “株式市場と商品市場の連動性”を検証した注目のセミナーです。


● 講師コメント ●

最近は、高度情報化の時代で、裁定取引が盛んになっており、各相場の値段が相互に連動して動いている傾向が見られます。

つまり、株式市況においても、商品市況は無視出来ない時代になっているのです。株式市況と商品市況が、お互いにどう関わっているのか、またトレードに使えないかを、具体的な解析方法とトレード手法の例を考えます。

このセミナーを聞き、商品市況を見ながら株式トレードするのも良いし、株式市況を見ながら商品先物をするのも良いと思いので、そう言う観点から講義していきます。



 株式と商品のサヤ取りセミナー 5月29日


● プログラム ●

オイルマネーの流れ
WTI原油の月足
産油国及びオイル埋蔵量の分布図
内閣府が発表するオイルマネーの流れ
ただし、石油価格の大幅上昇は、株式市場にマイナスの影響
商品の動きと、株価の動き
株式投資のヘッジ方法
東京ガソリンが、慢性的な逆ザヤだった時期の値段
東京ガソリンの、慢性的な順ザヤになった最近の価格
限月とサヤについて
東京ガソリンの、「先限−期近」のチャート
1605国際石油帝石と東京ガソリンの比較
1662石油資源開発と東京ガソリンの比較
1963日揮と東京ガソリンの比較
5001新日本石油と東京ガソリンの比較
5002昭和シェルと東京ガソリンの比較
5007コスモ石油と東京ガソリンの比較
5012東燃ゼネラルと東京ガソリンの比較
8097三愛石油と東京ガソリンの比較
東京ガソリンと石油関連株の散布図の結果
ガソリン灯油先物と石油関連株の戦略
東京ガソリンとコスモ石油のサヤ取りの売買手法例
東京ガソリンとコスモ石油のサヤ取り
回帰直線の調べ方(1)〜(7)
まとめ


● 講師紹介 ●

 片岡 俊博 (かたおか・としひろ)


1995年に 株式投資を始め、1997年に商品先物を始める。


ラリー・ウィリアムズなどを世に出したリアルマネー選手権であるロビンスカップの日本版、オンライン商品先物競技会にシュンくん☆のハンドルネームにて、第3回大会では初参加で285%のパフォーマンスを出し三位入賞、第4回大会では543%で2位入賞。

トレードが出来る時間は、朝と夜の勤務 時間外と、昼休みに限られるので、その時間に注文出来る技法のみでのトレードを続け、現在に至る。「取れる市場を探し、トレードをする。」というトレードスタイルで、システムトレーダーとしても活躍。 5月19日(土)に第二回 自動発注システム構築セミナー【自動売買プログラム作成編】 を開催予定。



 株式と商品のサヤ取りセミナー  オンラインセミナー


主 催 パンローリング株式会社
共 催 ドットコモディティ
開催日時 2007年5月29日(火) 19:30〜21:00

受講料   無料

お申込いただいたお客様には、5月28日(月)に電子メールにて参加用URLをお送りいたします。


定員 200名

お申し込み期限 2007年5月28日(月) 

定員になり次第、受付を終了させていただきます。


お問合せ先  パンローリング株式会社

オンラインセミナー「株式と商品のサヤ取りセミナー」5月29日開催
個人投資家の専門店 トレーダーズショップ

動画で株式投資を学べます