最近の記事

2007年06月09日

簡単プログラミング 【デイトレード編】

簡単プログラミング 【デイトレード編】 -期間限定・早期割引-
日本初! デイトレード・プログラム言語を分解・解説!
簡単プログラミングシリーズ第3弾!
デイトレードシステムを構築する基本構造をご紹介。


TradeStation2000i で使用される EasyLanguage や、マネックストレーダーで使用される Yes Language などで構築したシステムは、日中足(イントラデー)だけでなく、日足(デイリー)にも対応しています。

本DVDではデイトレードシステムの紹介を目的としているため、チャートの表示、用語の説明、システムの構築まで全て日中足(イントラデー)にて解説します。








 簡単プログラミング 【デイトレード編】 -期間限定・早期割引-



真のシステムトレーダーとは何を指すのか!?

それは短期売買をシステマチックに行なう、
システム・デイトレーダーに違いない。


デイトレードとは、とかくリスクの高いトレード手法に思われがちだが、実際には究極のリスク回避型トレード手法である。特に海外指標に左右されやすい日本のマーケットでポジションをオーバーナイトするスイングトレードは短期的にみれば危険なのは明白だ。


これまでデイトレードの手法や、そのプログラムは完全にブラックボックス化され、一般の投資家には公開されない、機関投資家たちの専売特許として封印されていた。例え参考書があったとしても、到底、素人に手が出せるような代物ではなかったのが事実だ。

現在、日本のデイトレーダーのどれだけが自身のロジックを数値化し、感情に左右されず結果をだしているだろうか?

デイトレードの真髄とはシステムトレード以外のなにものでもない。


本DVDでは、その禁断のプログラミング言語の分解・解説を決行した!


プログラミング言語は、入門編、中級・応用編でも紹介してきた EasyLanguage を元に解説。マネックストレーダーにて使用可能な Yes Language でも紹介しているので心配はない。


本DVDでは、入門編、中級・応用編に続き、日本で屈指の売買プログラマー西村貴郁氏が解説する。


西村氏は TradeStation 証券公認資格の EasyLanguage スペシャリストであり、自身でシステムを開発、運用を行なっている。また、自身の開発したシステムは海外の投資家も利用している。


単に机上の空論ではなく、勝つために必要なプログラムの知識とは何かを知る、日本では数少ないトレーダー兼プログラマーだ!



簡単プログラミング 【デイトレード編】

■プログラム【デイトレード編】

前提と目的デイトレード・システムの基本構造
プログラム化するルール
プログラムの全体像の把握(1)〜(3)
基本構造Tの解説(1)〜(3)
基本構造Iの確認
基本構造Uの解説(1)、(2)
基本構造Uの確認
基本構造Vの解説(1)〜(3)
基本構造Vの確認
YesLanguageでプログラムを書いた場合(1)〜(4)


■講師紹介
西村貴郁(にしむらたかいく)

投資顧問会社West Village Investment 株式会社(投資顧問業者登録番号関東財務局1435号)代表取締役社長。1975年新潟県長岡市生まれ。

アーサーアンダーセン税理士事務所、朝日KPMG税理士法人、KPMG税理士法人を経て、2005年6月30日に現社設立。システムトレードを得意とし、2006年4月に米国の証券会社Striker証券に自社開発システムを登録、米国Striker証券等が行なう一任勘定取引「 24.FUJIKO 」システムを提供。

同 年8月には世界的な投資システム会社、米国MESA SOFTWARE社と業務提携「R-MESA3 Nikkei」を共同開発。同年11月には正規代理店として、トレードステーション2000iの販売を開始。2007年にはトレードステーション証券公認資格、EasyLanguageスペシャリストを取得。
著書に『トレードステーション入門 やさしい売買プログラミング』がある。Yes! Easy! 簡単プログラミング 【デイトレード編】
動画で株式投資を学べます